現在
公開中!

お問い合わせ

045-929-0701

ハウスマルシェTOP > ハウスマルシェ アストラグループ株式会社のスタッフブログ記事一覧 > <賃貸編>⑤テナント物件探しの際に最も重要なポイントとは

<賃貸編>⑤テナント物件探しの際に最も重要なポイントとは

≪ 前へ|<賃貸編>④店舗が隣り合わせで空室状態 この物件借りるべき?   記事一覧   <売買編>①金融機関の選び方|次へ ≫
特に初めて飲食店を開業しようとしている方に良くあるパターンですが、物件探しの条件で「駅近、1階店舗、人通りが多い、家賃〇〇万円まで、〇〇坪以上、初期費用は〇〇万円まで、間口が広いこと、居抜き物件、深夜営業可能、・・・etc」などの条件で探されている方が大変多くいらっしゃいます。そのような方は「他にも似たような物件を紹介して欲しい」というコメントをされる方が多いようです。
仲介業者の立場からすると「そのような条件に合う物件はありません」と即答をしたくなるほどの条件の多さです。
飲食店舗はそもそもテナントの中でも数が限られており、特に人通りが多い駅近の1階店舗物件などは、初めて店舗を構えるような方(店舗運営の実績が無い方)が借りることが出来る物件は非常に限られると考えた方が無難です。上記の様な条件で探して「1~2年探していますがなかなか見つかりません」という方も多く見受けられますが、それももっともな話です。

立地の非常にいい物件というのは家賃もそれなりに高額ですし、入居審査も厳しい物件です。飲食店のみならずテナントを探す際は譲れない条件を3~4点程度までに絞って探さないと物件が永遠に出てきません。テナント物件を探す際は「探す条件を極力絞りこむこと、条件にほぼ合致する物件が出たら逡巡することなく申し込む決断力を持つこと」が最も重要なポイントだと言えます。
周辺相場に比べ家賃が低い物件にはそれなりに問い合わせが多く来ますので、申し込みを検討している間に1日違いで先に申し込みをされてしまったというのは本当によくある話です。賃貸物件は原則申込順で入居が決まりますので、2番手の申し込みの方が仮に家賃を上げても入居したいと交渉してもほぼそのような交渉は通りません。

会社の長年の実績があり上場企業並みに資本力が十分あるという場合は別ですが、一般の中小法人、個人事業主の方が探す場合は、立地が良ければ2階の店舗でも良しとするとか、人通りが思ったより少ないけど駅近の1階店舗物件だから決めようとか、条件を絞り過ぎず、条件に見合った物件には即座に対応することがテナント探しでは重要なポイントになりますので、テナント探しのご参考にして下さい。
≪ 前へ|<賃貸編>④店舗が隣り合わせで空室状態 この物件借りるべき?   記事一覧   <売買編>①金融機関の選び方|次へ ≫

トップへ戻る